Home > iPhone使い方講座 | Tips | 特集 > iPhone使い方講座|ミュージック:標準の音楽プレイヤーを使いこなそう!

iPhone使い方講座|ミュージック:標準の音楽プレイヤーを使いこなそう!

iPhone使い方講座 | Tips | 特集

by
2012-02-21 (火) 19:38

皆さんはiPhoneで音楽を聴いていますか?
面倒な事が大嫌いな僕は、別でウォークマンを持つなんて事は出来ません、、、。
寧ろ、スマフォ1台で何でもやっちゃったほうがスマートじゃないですか?笑

というわけで今回は、iPhoneに標準搭載の”ミュージック”の使い方を伝授!
といってもそこまで色々なことは出来ませんが笑

 

ミュージック”を起動すると、曲がリスト表示されます。
まず、基本的な表示方法をご紹介しましょう!

基本的な表示方法は4種類。
プレイリストアーティストアルバムです。

こんな感じで、下のバーから表示方法が選べます。

アーティスト、アルバム表示には一番上に”検索”機能が付いているので、
沢山のアーティストやアルバムを入れている方は、ここから一発検索が可能です。

僕が良く使うのはプレイリスト表示。
自分の気に入った曲追加して、自分だけのアルバムが作れるような機能です。 
基本的にはiTuneで管理するほうがやり易いんですが、iPhoneでも作ることが出来ます!

プレイリスト表示の一番上、”プレイリストを追加…”を選択。

今回は”お気に入り”という名前で作ってみます。

 

曲名の右側の”+”をクリックすれば、何曲でも追加することが出来ます。
後で追加、なんてことも出来るので気軽に選んじゃいましょ!

 

次は曲の再生画面を紹介します!

今回お送りするナンバーは、”MAN WITH A MISSION – FLY AGAIN”です!
・・・・
・・・・
・・・・
おっと、今日はラジオじゃなかった←

アルバムのアートワークが真ん中に大きく表示され、
上には曲名、下のバーには音量等の基本的な操作が出来るようになっています。
流石Apple、シンプルながらもかっこよく、使いやすいインターフェースですね!

 

この再生画面で、
皆さんがあまり知らないと思われる機能がこちら。

アートワークをタッチすると上に曲操作のコントローラーが出現!
時間軸での移動や、リピートシャッフルなどが簡単に行えます。

右上のボタンをタップすれば、、、

こんな感じでアルバムをリスト表示してくれます。
上の★はお気に入り度。
自分の勝手な評価をつけられるので、どんどんつけて次ぎ聞くときに分かり易く出来ます!

あとは、皆さんが見落としがちなその他。
ここ、案外使ってない人が多いと思いますが、
実は使いこなせると便利な機能が沢山なんです!

早速ご紹介!

項目は6つ。
一つ一つご紹介します。

まずは”iTunes U”。

これはiPhoneやiPadを教材に使い、共有する為の機能になっています。 
浸透していけば、いずれ学校の教材の電子化が進んで、
iPadだけもって登校!
なんて未来が予想できますね。
確かに便利なんですが、自分としては少し悲しいです。
教科書に落書きしたり、教科書の陰に隠れて早弁したり、色んな思い出があるので笑 
ちょっと脱線してしまいました←

次は”Podcast”。
この機能をiTunesで使っている方は多いんじゃないですか?
ざっくり説明するとネットラジオをダウンロードして簡単に聞けるような機能です。
iPhoneだけでも追加できるので解説しちゃいます!

iTunes“アプリから その他>Podcast と選択していくとこの画面になります。
ここで好きな番組を探すわけですね!
表示方法は、人気作品、トップ10、カテゴリから選べます。

今回は絵がかわいかったので
しょうこradi♂ボッチキャスト”という番組をダウンロードしてみます!

番組名をタップすると、これまでの番組リストやレビューが表示されます。
この番組の評価は高いみたいですね!

アプリをダウンロードするときと同じように、
番組名右のボタンからダウンロードできます。
今回は無料の番組ですね。

 

ダウンロードすると、ミュージックアプリ内のPodcastに追加されます。
ここからは普通の曲と同じようにタップすれば、ラジオ番組を聴けるわけです!

 

再生画面はこんな感じ。

ラジオテーマが表示されていたり、左上から番組へメールすることも出来ちゃいます。
今までラジオにお便りを送るとなると、FAXだったり郵便だったり、、、
便利になりましたね!
好きな番組を見つけたら、気軽に送ってみちゃいましょう!

ちょっと長くなってしまいましたが、次の機能です。
オーディオブック”という機能なんですが、その名のごとく、音声の本のようなイメージです。
別途テキストがあるのもが多く、そちらとあわせて使っていく機能ですね。
ダウンロードの方法は、Podcastとほとんど同じなので省略。

 

次は”コンピレーション”。
コンピレーションって言葉は聴いたことありますよね?
色々なアーティストの曲が入ったCDなんですが、
このCDを取り込むと、アルバム表示したときに全て表示されず、
取りこぼしが出てくるときがあります
そんなときに便利なのがこの機能。

PCのiTunesで設定が出来ます。
曲のプロパティ、アルバムのプロパティにコンピレーションの項目があるので、
そちらを設定するとiPhoneのミュージックでも
その他>コンピレーション から飛べるようになります!
コンピCDが好きな方は、是非使ってみてください。

最後に、”ジャンル” “作曲者“ですが、これは検索方法ですね。
ジャンルや作曲者から曲をソートできる、そんな機能です。

「今日はRockな気分だ!」 

って時に使えますよ?笑

この機能の注意点としては、曲情報に登録していないと駄目なところですね。
CDを取り込んだときに自動で登録されないものもあるので、
この機能を使いたい方は注意してみてください。

 

というわけで今回は、標準搭載の”ミュージック”についてざっくりですが書いてみました。

この記事を見て、

「こんな使い方があったんだ!」
「これ今日から使ってみよ!」

なんて人が増えていただければうれしいです!

iPhoneをもっともっと使いこなしちゃいましょう! 

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

関連する記事はありませんでした…

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
  • Yahoo!天気・災害
    Yahoo!天気・災害
  • Facebook
    Facebook
  • Yahoo!ヘッドライン
    Yahoo!ヘッドライン
  • BB2C
    BB2C
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp