Home > iPhone使い方講座 | Tips | スケジュール・カレンダー | 仕事効率化 | 特集 > iPhone使い方講座|カレンダー:サクっとスケジュール管理できる標準搭載アプリ

iPhone使い方講座|カレンダー:サクっとスケジュール管理できる標準搭載アプリ

iPhone使い方講座 | Tips | スケジュール・カレンダー | 仕事効率化 | 特集

by
2012-02-21 (火) 18:11

紙の手帳が面倒に思えることはありませんか?
鞄の中から手帳を探して、ペンを出して・・・
未確定の予定を何度も書き直した結果、書き込みスペースがなくなったり、見た目が汚くなったり・・・

iPhone標準搭載アプリ「カレンダー」なら、親指一本でサクサクっとスケジュールが管理できます。

それでは、早速詳しくみてみます♪

「カレンダー」アプリの特徴は、アイコンがいつも同じではないことです。
アイコンそのものが、その日の日付と曜日を表示しています。
本記事を執筆したのは2月21日(火)だったため、アイコンは 火曜日 21 と表示されています↓






















あれ?今日って何日だっけ?と思ったとき、アプリを起動しなくとも確認が済みますので、とっても便利!!

アプリを立ち上げると、次の1~3 いずれかの表示になっています。

1 リスト表示
日付ごとに、入力している予定を一覧表示します。
直近の予定から表示するので、近い予定を確認したいときに便利です。
















2 日表示
一日のスケジュールを時間軸で確認できます。
予定が詰まっている忙しい一日におすすめの表示です。

 

 

 

 

 

 

 

 

3 月表示
いわゆるカレンダー。予定を入力している日にちの数字の下には「・」がついています。
また、カレンダー下部には入力した予定がスクロールで表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 
では早速、予定を入力してみます♪
画面右上、「+」をタップすると・・・

↑こんな画面になります。
予定のタイトルや場所、時刻を入力します。

ルーチンの予定は「繰り返し」から毎日、毎週、などを選べば何度も入力する手間が省けます♪
また「通知」から時刻を設定すると、設定したタイミングでアラーム音、また画面に通知が表示されるのでリマインダーとして便利です。
予定を修正したい場合は「編集」をタップすると再度入力できます。

ところで、話がちょびっと脱線しますが・・・

手帳をひとつしか持たないと、せっかくの楽しい休日、手帳を開いたら仕事のイロイロを思い出してテンション↓↓ なんてことはありませんか?
また、人にあまり見られたくない予定もありますよね・・・
そんなときも、カレンダーが便利です。

このアプリ、カレンダーを複数作成することができます。
なので例えば、仕事とプライベートのカレンダーをわけたり、旅行や引越しなど特別なイベントへ向けての段取りを確認するために使うことが出来ます。

カレンダーの増やし方ですが、画面左上「カレンダー」をタップ、「編集」をタップし、「カレンダーを追加」を選びます。
カレンダーの名称や、色味も選べますよ~

 

そしてもうひとつ、予定を表示しない方法です。
画面左上「カレンダー」をタップし、「全てのカレンダーを隠す」を選びます。

そうすると・・・あらっ!

入力したはずの予定が隠れて、見えなくなります。
人目を忍ぶ秘密の予定をおもちのあなた!
この機能を活用すればバッチリですね・・・☆

予定を表示させるには、画面左上「カレンダー」をタップし、「全てのカレンダーを表示」とすれば見えるようになります。

 「カレンダー」アプリには特に高度なスケジュール管理機能はついていませんが、基本的なことは十分まかなえます。
わたしはこのアプリを使うようになってから、紙の手帳を持たなくなりました♪

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

  • GoTasks (Google Tasks™ client)
    Go TasksGoogle カレンダーと同期するシンプルな操作感のタスクアプリ

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp