Home > iPhone使い方講座 | Tips | 特集 > iPhone使い方講座 | メッセージとメール①その違い、わかってますか?

iPhone使い方講座 | メッセージとメール①その違い、わかってますか?

iPhone使い方講座 | Tips | 特集

by
2012-03-05 (月) 9:50

iPhoneには「メッセージ」と「メール」というメール交換機能があります。
その違いって知ってますか?
わたしは知りませんでした・・・! 恥

吹き出しのイラストがメッセージ、手紙のイラストがメールです♪

また、メッセージはさらに、3つの種類にわかれます。
いろいろあってわかりにくいのですが、最初は基本的なところだけ押さえちゃいましょう♪

それぞれの違いを短くまとめてみました~

◆メッセージ
・SMS
ケータイの電話番号を使って、70文字までの短いメール交換ができる
異なるキャリア間でも交換できる
写真や動画の添付は不可

・MMS
ケータイメールアドレスを使ってメール交換ができる
71文字以上のメールも可能
写真や動画の添付も可能
キャリアは関係なし

⇒⇒SMSとMMSは、いわゆるこれまでのケータイメール 

・iMessage
iOS 5を搭載したiPhone、iPad、iPod touchを使っている相手とメール交換ができる
写真や動画の添付も可能

⇒⇒簡単にいうと、Appleユーザー同士で使えるメール

注:MMSとiMessageサービスはau未対応です。2012年3月対応予定のようです。 
  もう少しお待ちくださいっ 

メッセージは、やり取りが吹き出しで表示されます。
送信と受信は吹き出しの色でわかれ、両方いっぺんに表示されるので話の流れに沿って読めて便利ですよ~


◆メール  ⇒⇒いわゆるPCで使う電子メール。
Yahoo!メール、Gmail、Hotmailなどのウェブメール、プロバイダーメールが送受信できる

こちらはごく普通の表示形式です。

なんか、いろいろあって難しいですよね・・・

なぜこんなにあるのやら・・・とも感じますが、
まずは簡単なところだけつかんでもらえたでしょうか??

次回以降、それぞれのサービスの違いや使い分け方法について、詳しくご紹介していくのでお楽しみに!

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

  • Gmail
    Gmail普通に使えるけど、かゆいところに手がとどかないメールアプリ 無料

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp