Home > Evernote関連 | iPhoneをもっと便利に | Tips | ビジネススキルアップ | 仕事効率化 | 特集 > Evernote使い方ガイド②|テキストやスナップショットを保存

Evernote使い方ガイド②|テキストやスナップショットを保存

Evernote関連 | iPhoneをもっと便利に | Tips | ビジネススキルアップ | 仕事効率化 | 特集

by
2012-03-07 (水) 16:40

とりあえずなんでも詰め込んどけ!というのがEvernoteを使ううえでの心構え。
タグと呼ばれるラベルをファイルにつけるので分類がしやすいのに加え、
あとから探すのもキーワードだけでも拾ってくれるので楽なんです。
言うならば後から探しやすいメモ帳!

ということで今日はEvernoteにファイルを保存する方法、目当てのファイルを検索する方法、
詰め込んでおくと便利なファイルの3点を解説します!

①ファイル保存の方法

アカウントを作ってログインしたら、まずは起動してみましょう。

こちらが起動したときの画面。
私は既に使っているので自分のノートが表示されていますが、初めて起動する人はここが真っ白のはず。

新しくノートにファイルを追加したいときは、真ん中の下にある+マークをタップ。

そうするとこの画面に。

アップしたいファイル形式とタグ、ノートブックを選択したら「保存」をタップするだけ!
そうするとノートブックに今保存したファイルが表示されます。

ちなみに毎回アプリを起動するのは面倒!といった方にはメールで楽にEvernoteに送信することも可能です!

トップ画面の左上の「設定」から「Evernoteのメールアドレス」をタップすると、




















自分のEvernoteのメールアドレスが表示されるので、ここに保存したいものを何でも送信するだけ。

ここではメールの件名に入れた文字がノートタイトルとなり、添付ファイルも含めて保存されます。また、そのノートタイトルの後に@や#を入れると、保存先ノートブックの指定やタグの割り当てができるようになります。

例えば

カプチーノ @東京のカフェ #Photo

上記の例の場合「カプチーノ」はノートのタイトル「@東京のカフェ」は「東京のカフェ」というノートブック、そして「#Photo」は「Photo」というタグを意味します。

②検索方法

続いてこの保存した膨大なファイルたちを欲しいときに探し出す方法をご紹介します。

まず、右下のタブメニューから「検索」をタップしてキーワードを入力。そうすると検索結果一覧が出てくるのでお目当てのメモをタップ。

こんな風に検索ワードがハイライトして表示されてるので探しやすいです。

ちなみにこのEvernoteの検索、写真の文字まで検索できちゃうんです!
Evernoteのカメラには文字を読み取るOCR(光学文字認識)という機能が搭載されているので、
アップロードされた画像に書かれていた文字列を読み取って、キーワード検索の対象にしてくれます!


これを使うには、スナップショットを選んでカメラを起動させたら写真を撮って保存。
いちいちアプリから撮影するのが面倒という方はスキャナーアプリを使うのをおすすめします。
Jotnot』が無料で使いやすいですよ。
撮影直後は無理ですが、しばらくしてOCRの処理が完了すると検索結果に表示されます。



















まだ日本語対応は完璧ではないですが、こんな風に英数字なら100%探し出してくれて、黄色のバーで表示してくれます。

②保存しておくと便利なファイル

さて、ここまで保存の仕方を説明してきましたが、それをいつどんな風に使うかが難しいですよね。
私は旅行のときに行きたい店や場所を都市や国ごとにタグ付けしてEvernoteに保存しておくことが
多いのですが、他にもありとあらゆる活用方法があるこのノートブック。入れておくと便利そうなファイルを一覧にしてみました。

①名刺
→名刺管理アプリなどもありますが、一押しなのがこれ。
スキャナーで取り込んでもカメラで撮影するだけでもいいですが、ぱっとみてどこの誰の名刺かがわかるようにするのかがポイント。
その人の印象や会ったときにした話題なども同時に入力して「名刺」ノートブックに放り込んでおけばどこかでばったり会ってしまったときにでも安心。

②トリセツ
→デジカメなどの家電を買うとついてくる分厚い取り扱い説明書。
ほとんど見ないとはいいつつも、捨てるのはいざというときに不便。
メーカーのサイトからpdfファイルで取扱説明書をダウンロードして保存しておけば、必要なときにあわてて探さなくても大丈夫!

③ふとしたメモ
→ふと思いついたアイディアは迷わずEvernoteに。
ボイスメモとしても保存可能なので、入力している間に忘れちゃいそうな人は録音してつぶやいてみて。

④昔のスケジュール帳
→「○○年前のこの時期、なにしてたっけな・・」と誰しもが気になるもの。
けどそのためにスケジュール帳を全部保存しておくのはかさばるし大変ですよね。
Evernoteにまとめてアップしておけばあとで検索することもできます!

⑤ブログの記事、ウェブ全体
→ブラウザのブックマークより遥かに見やすく使いやすいです!
これについてはまた後日詳しく解説します。

いかがだったでしょうか?Evernoteをどんな風につかっていくか、妄想が膨らみましたか?
まだまだここでご紹介した機能は「さわり」の部分です。
次回以降もどんどん便利機能を解説していくのでご期待ください♪

Evernote

Evernote(無料)

カテゴリー:仕事効率化(16.7 MB)

販売業者:Evernote


この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp