Home > Evernote関連 | iPhoneをもっと便利に | iPhone使い方講座 | Tips | ビジネススキルアップ | 仕事効率化 | 特集 > Evernote使い方ガイド④|地図情報を保存する

Evernote使い方ガイド④|地図情報を保存する

Evernote関連 | iPhoneをもっと便利に | iPhone使い方講座 | Tips | ビジネススキルアップ | 仕事効率化 | 特集

by
2012-03-13 (火) 15:57

こんにちは、chicchiです。さて、終盤に迫ってきました全5回の「Evernote使い方ガイド」特集。これまでの3回では比較的ベーシックな使い方をご紹介してきましたが、今日は少し変わった使い方をみていきましょう!

ずばり、Evernoteを地図として利用する方法です☆
これをするメリットは4つ:

  • わざわざ地図をプリントアウトしなくていい
  • 行きたい場所への行き方がすぐに調べられる
  • 後で何度も行く場所を保存しておける
  • パソコンでもiPhoneでも同じ地図を共有できる
外回りのビジネスマンやお気に入りの店がたくさんあるグルメな方におすすめですね☆
やり方は簡単ですがPCとiPhone両方が必要になるので、手元にご用意した上で記事を読んでください。
①まず、自分が行きたい場所の地図を検索します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここオープン当初から行きたいと思いつついまだに行けていないんですよね。。


②お目当ての場所の地図がでてきたら、 その他>送信をクリックしてEvenoteから発行された投稿用メールアドレス宛に送信します。

※Evernoteの投稿用メールアドレスは、ブラウザでEvernoteにログインして「アカウントの概要」を開くと、「ノートをメールで受信」の項目に記載されているので、これをそのままコピーすればOK。iPhoneアプリでは「設定」>「Evernoteのメールアドレス」から参照可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

③そうすると、Evernoteのノートにこの地図の情報が保存されているはず。

これで、ここに行くときはそのたびに地図を検索しなくともEvernoteを検索するだけで一発で行きかたが分かります。

うーん、ちょっとめんどくさいかも・・。そう思った方、ごめんなさい!!もっと簡単な方法がありました!!

なんとEvernote、地図情報検索サイトマピオンと連携しているんです。
PC/iPhoneブラウザでマピオンを開いたらお目当ての場所を検索。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると見えますでしょうか、あの像のマークが!!??
「クリップ」と書いてあるアイコンをタップしてEvernoteのアカウントを入力すると完了!

ノートにはこんな風に表示されます。
先ほどのgoogle mapsのやり方に比べて少しレイアウトが崩れてしまうのが難点ですね><
しかしこのやり方で地図情報を保存すると、mapionという新しいノートブックにまとめてくれます。
そしてそして!

 

 

 

 

 

 

 

 

右上のアイコンをタップすると、保存した地図情報がマップに表示されるんです!!
これがあれば今いる場所から一番近い「行きたい」お店までどうやって行けばいいかも一目瞭然!

というわけで今回はEvernoteを地図として利用する方法をお伝えしましたー。
Google mapを使う方は一つ一つの情報がすっきりと表示されるので見やすいのがメリットなのに対して、
マピオンは一覧として、まとめて表示するときに見やすいので使い方によって使い分けてみてください!

Evernote

Evernote(無料)

カテゴリー:仕事効率化(16.7 MB)

販売業者:Evernote


この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp