Home > iPhone使い方講座 | Tips | 特集 > Siri 使い方ガイド③|Siriを使えば設定アプリをショートカット起動できるんです

Siri 使い方ガイド③|Siriを使えば設定アプリをショートカット起動できるんです

iPhone使い方講座 | Tips | 特集

by
2012-03-14 (水) 14:19

先週のiOS5.1アップデートとともにiPhone業界はもちろん、一般ニュースレベルまで話題を巻き起こした超目玉機能「Siri」。実は連絡先と連携することで「URLスキームを使った設定アプリのショートカット起動」ができることがわかったんです。

iOSアップデート前はWi-Fi設定とか明るさ調節とかに一発アクセスできていたんですが、アップデート以降できなくなってしまい、ちょっとした残念ムードがあったんですよね。。

そんなムードの中、男子ハックさんの記事にて、Siriを使って連絡先に登録したURLスキームで起動できることを発見。
さっそくやってみたところ・・おお、動く動く・・というわけでこちらでもカンタンに紹介しますね。

SiriからWi-Fi設定を呼び出してみる

①連絡先に「Wi-Fi」を登録する

まずは連絡先アプリを起動して、擬似的に「Wi-Fi」を登録します。

「姓」と「姓の読み」だけ登録すればOKです。今回は姓に「Wi-Fi」、姓の読みに「わいふぁい」と登録。読みの方は実際にSiriに話しかける言葉になるのでご認識しづらいものにしておくのがおすすめ。
ちなみに僕の場合「むせん」だと1/2の確率で間違えるので「わいふぁい」にしてます。

そして、「Web」欄には起動する設定のURLスキームを設定します。今回のWi-Fiだと「prefs:root=WIFI」です。その他使いそうなところだと、

明るさ:prefs:root=Brightness
位置情報:prefs:root=LOCATION_SERVICES 
機内モード:prefs:root=AIRPLANE_MODE

他にもあるので、このページとかで探してみてください。

入力したら右上の「完了」をタップ。

②Siriに話しかけてみる

連絡先の設定が終わったらSiriを起動して話しかけてみましょう。「わいふぁい」・・おお、連絡先が表示さされた!そのままタップするとWi-Fiの設定画面に移動します。

これでいろんな設定にショートカットアクセスできますね!

でもなぁ・・

僕の場合、よく永田町駅でWi-Fiにつながろうとするのを切ったりする用途が多いんですが、正直前のやり方の方が良かったですね。
電車の中で「ワイファイ」とか言えないし。。しかもSiriで話した後にワンタップしないといけないので、これ本当に便利なのか!?という感もありますよね。

でもまぁ良かった良かった!これからもさらにSiriを使った便利ノウハウが出てくることに期待です!

 

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp