Home > iPhone使い方講座 | Tips | 特集 > iPhone 使い方講座|iTunes – 気に入った曲は即購入!iPhoneでも着信音が買えちゃう!?

iPhone 使い方講座|iTunes – 気に入った曲は即購入!iPhoneでも着信音が買えちゃう!?

iPhone使い方講座 | Tips | 特集

by
2012-03-09 (金) 16:53

iPhoneにはiPodの機能もついていますよね。

おそらくほとんどのiPhoneユーザーはパソコンのiTunesを使ってCDなどから音楽を取り込んでいると思います。
音楽や映画の購入・レンタルをiPhoneのiTunesから出来るのをご存知ですか?
CDと比べると,初回特典とかはありませんが,若干値段が安かったりします。

ということで今回は,iTunesアプリの使い方をみていきましょう。


iTunesを使う前に,2点確認しておきましょう。

iPhoneがWi-Fiネットワークに繋がっていますか?

(音楽,映画のファイルは非常にサイズが大きいので,Wi-Fi回線を使ってダウンロードしましょう)

AppleIDの登録と,支払い用のクレジットカードまたはiTunesカードは登録してありますか?

それでは,iTunesの画面を見ながら音楽を購入してみましょう。



iTunesを立ち上げると,まずミュージック画面が出ます。
ここでは最新のニューリリースやTOP10のランキング,ジャンル別の一覧が見られます。
ここから,一押しの曲を見つけるのもいいですが,音楽を購入するときって大体決まってますよね?

ということで,検索画面で好きな曲を探しましょう。

検索画面では曲名やアーティスト名,アルバムなどのキーワードで検索できます。

検索結果では曲・ミュージックビデオ・アルバムそれぞれで一覧になってます。曲の一覧では,曲名をタップすると視聴することが出来ます

アルバムやミュージックビデオでも,それぞれの視聴することができます。

アルバムでは1曲単位でも購入できます。

 

あとは購入したい曲またはアルバムの値段→「アルバム(曲)を購入」の順にタップするだけ。

このあとAppleIDのパスワードを入力すれば,ダウンロードされてミュージックアプリのプレイリストに追加されます。

 
他にも,映画やミュージックビデオのレンタル・購入,さらにiTunesから着信音や効果音などもダウンロードできます。

それ以外にもPodCastやオーディオブックの購入もiTunesからでき,iPhoneに入っている曲からGeniusを使って同じようなジャンルの曲を探すことも出来ます。
(Geniusをオンにする必要があります。)

 

iTunes を使いこなすために…

その他→編集でボタンの配置を変えられます。

ドラッグ&ドロップで5項目をメニュー下に並べられるので,自分に合ったメニュー配置にカスタマイズしちゃってください!

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp