Home > iPhone使い方講座 | Tips | 特集 > iPhone 使い方講座|外出先でiPhoneがフリーズ、不安定、起動しなくなったときの応急措置

iPhone 使い方講座|外出先でiPhoneがフリーズ、不安定、起動しなくなったときの応急措置

iPhone使い方講座 | Tips | 特集

by
2012-06-01 (金) 16:31

日々iPhoneを使っていると、フリーズしたり、動作がおかしくなることが時々あると思います。そんなときは、慌てず次の応急措置を試してみてください。2つとも、PCは不要でiPhoneだけあればできる対処方です。

①起動中のアプリを全て終了する
たくさんのアプリを同時に起動していたり、重たいアプリ、動作が不安定なアプリを起動していると、iPhoneが不安定になることがあります。まずは起動しているアプリを全て終了しましょう。
アプリを終了するには、ホームボタンを素早く2回押します。すると画像のように、画面下部に小さいウィンドウが開きます。ここに表示されているものが、起動中のアプリです。
どれでもいいのでどれか一つのアプリアイコンを長押しすると、アプリの左肩に赤い丸が表示され、アプリのアイコンがカタカタと震える状態になります。丸をタップするとそのアプリは終了します。一つずつ順に丸をタップして、全てのアプリを終了しましょう。

全てのアプリを終了するだけで、動作がスムーズになることもあると思います。もし特定のアプリを使っているときに決まっておかしくなるようなら、そのアプリを再インストールすることをオススメします。
また、音楽やカレンダーの同期などがうまくいかずに不安定になることもあります。心当たりがあるときは、一旦同期を切ってやり直したり、そのアプリを再インストールしてみてください。

②iPhone を再起動してみる
アプリを全て終了してもやはり動作がおかしいようなら、iPhoneを再起動してみましょう。
本体右上のスリープ/スリープ解除ボタンを3秒間くらい押し続けると、画面に電源をオフにする赤いスライドボタンが表示されます。赤いボタンを右へスワイプすると、数秒で電源が落ちます。電源が落ちたら、もう一度スリープ/スリープ解除ボタンを Apple ロゴが表示されるまで押し続けると電源が入ります。

☆上記の方法がダメな場合
上記の方法がダメな場合は、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に10秒以上押し続けてみてください。まだまともに動いている場合は、この方法でも電源オフのスライドボタンが表示されます。ボタンをスライドするか、そのまま2つのボタンを押し続けると電源がオフになります。電源が落ちたら、もう一度スリープ/スリープ解除ボタンを Apple ロゴが表示されるまで押し続けると電源が入ります。

どうでしょうか?今回紹介した応急措置でもダメな場合は、iPhoneをPCに接続してiTunesに接続して行なう対処法になります。
そちらのほうは、また改めてご紹介します!

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp