Home > iPhone使い方講座 | 特集 > iPhone使い方講座|矢印↑括弧( )など記号入力を楽しく便利にする驚きの方法!

iPhone使い方講座|矢印↑括弧( )など記号入力を楽しく便利にする驚きの方法!

iPhone使い方講座 | 特集

by
2012-06-21 (木) 18:45

突然ですが皆さん!iPhoneって、記号が入力しづらいって思ったことありませんか??

iPhoneのキーボードの記号って、数字の下に付いているんですよね。例えば←(矢印)を打ちたいと思っても、あれ・・・どこにあったっけ?と思ってしまいます。記号の日本語読みを入力する手もありますが、記号によってはとっさに名前が思い出せなかったりして、なんだかめんどくさいですよね。

そこで!鈴掛、思いついちゃいました♪ ユーザ辞書を使おう!!

つまり、それぞれの記号に、記号名とは別のよみを設定するわけです。ユーザ辞書は、ホーム画面の「設定」→「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」で新規登録します。

「←」の場合のよみは「なた」と登録しましょう!!

ん?なんで「なた」なのか、って?


キーボードの中心を「な」としたときの指の動きを見てみましょう。「な」「た」と入力することで、指が自然と「←」の動きを表しています!これなら指の動きと合わせて、直感的に記号を入力することができるんです!

なんだ、そんなこと?と思うかもしれませんが、これが意外にスムーズでとっても便利なんですよ!!

同じく、
「↑」は「なか」
「→」は「なは」
「↓」は「なや」
と登録しておけばどんな矢印にも対応できますね。

さらに応用編!きっとみなさん頻繁に使っている括弧( )は、その形と書き順に合わせて「かたや」「かはや」と登録すれば忘れませんね。そしてさっきからたくさん登場している鍵括弧「」も、「かあた」「はらや」と登録すればとってもスムーズ♪

さらに発展させれば、もっとたくさんの記号がよみで登録できそう!使い方はあなた次第♪他にもどんどん試してみてくださいね!!

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

  • Weeliz
    Weelizかわいいシンプルアクションゲーム。ひたすら上に登っていこう!無料

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp