Home > iPhone使い方講座 | 特集 > iPhone使い方講座|google syncを使ってGmailでプッシュ通知ができるようにしよう!

iPhone使い方講座|google syncを使ってGmailでプッシュ通知ができるようにしよう!

iPhone使い方講座 | 特集

by
2012-06-26 (火) 20:05

iPhoneの内蔵アプリケーションのひとつであるメール。これでGmailを見ている方は多いと思います。ただ、ちょっと不便ですよね。いちいち更新しないと新着メールは表示されないので、大切なメールが来ていても気付けなかった…なんて経験をした方もいるはず。でも安心してください。今回紹介するgoogle syncを使えば、そんな心配も無用になります!googl syncとはGmailでプッシュ通知を可能にするGoogleのサービスのことです。
それでは早速、Gmail宛のメールを素早く受信できる方法をみていきましょう!
※プッシュ通知を利用するとiPhoneのバッテリー消耗が早くなります

◇まずはGmailアドレスを登録

ホーム画面から設定をタップして、少し下のメール/連絡先/カレンダーをタップしててください。



次に、アカウントを追加…をタップして、MicrosoftExchangeをタップしてください。



すると、メールアドレスなど各種情報を入力する画面が出てくるので、以下のように情報を入力していきます。

メール・ユーザ名のところにはGmailアドレスを入力します。
ドメイン空白で大丈夫です。
パスワードGmailアカウントのパスワードを入力してください。
説明自由に入力して大丈夫です。最初はExchangeが入力されています。

一通り入力したら画面右上の次へをタップしましょう。

するとメールとドメインの間にサーバという項目がニョキっと出てくるので、ここに「m.google.com」と入力しましょう。


入力が終わったら、同じく右上の次へをタップしてください。

 
最後に同期する項目を選択して、右上の保存をタップすれば終了です!

連絡先・カレンダーをオンにしておくと、Gmailに登録されている連絡先や、Googleカレンダーとの同期ができるようになります。

◇プッシュ通知になっているかチェック!

さて、登録はできましたが「これで本当にプッシュ通知になっているの?」と思う方もいるはず。ということで、早速チェックしてみましょう。
先程と同じように設定→メール/連絡先/カレンダーを タップしたら、データの取得方法をタップしてみてください。

 
次に、下の方へスクロールして、詳細をタップすると…

 

プッシュ通知がオンになっているのを確認できました!


これで、Gmailでプッシュ通知が利用できるようになります!

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp