Home > iPhone使い方講座 | Tips | ソーシャルネットワーキング | 特集 > LINEの使い方|初期設定・ユーザ登録の方法

LINEの使い方|初期設定・ユーザ登録の方法

iPhone使い方講座 | Tips | ソーシャルネットワーキング | 特集

by
2012-07-03 (火) 17:16

iPhoneのみならず、スマートフォンユーザーにとって必須アプリになりつつある神アプリ『LINE』。LINEとは、iPhone標準のSMSのようなメッセージ、スタンプのやり取りや、無料通話を楽しめる、スマートフォン特化型の「Skype」のようなアプリです。昔からiPhoneを使っている人にとってはLINEの使い方なんて常識かもしれませんが、新規ユーザーにとってはわからない事だらけですよね・・・。

という訳で、今回は『LINE』使い方講座です!第一回は、「初期設定・ユーザ登録の方法」。基本中の基本から解説していきますね。

1.LINEを起動する。

 

LINEを起動すると、まず「プッシュ通知」の許可を求められます。こちらは、設定から何時でも変更できるので、基本的に「OK」で大丈夫です。さぁ、「スタート!」をタップして、LINEの世界へ足を踏み入れましょう!

2.電話番号を入力する。

 

次は電話番号の入力です。LINEを利用するには、電話番号認証が必須なので、正直に入力してくださいね。笑 入力すれば、「番号認証」ボタンが点灯するので、迷わずタップ。次の画面では、利用規約が表示されるので、目を通した上で同意してください。

3.認証番号の確認、入力。

 

利用規約に同意すると、こんな画面に。「確認」をタップすると、2枚目の画像のようなSMSが公式から送られてきますので、「認証番号」を確認しましょう。

 

SMSの確認が出来たら、LINEに戻ります。SMSに記載されていた4ケタの認証番号を入力して「次へ」をタップ、これで初期設定作業の殆どは終わりです。アドレス帳を利用するかどうかを尋ねられまずが、こちらも設定でいつでも変更できるので好みで大丈夫です。
ここで注意しなければいけないのは、アドレス帳を利用すると、登録されている人の中でLINEユーザーがいると自動的に友達登録されてしまう事。自分がLINEを始めたことを友達に秘密にしておきたい方は、アドレス帳は利用しない方がいいですね。笑

4.名前、写真を登録。

 

最後に、自分の「名前」を登録。こちらは本名ではなくても、好きな名前で大丈夫です。友達にわかりやすい名前にしたほうが良いですね。更にわかりやすくする為に、写真を登録する事も出来ます。ここで登録しなくても、後から変更する事が出来るので、気軽に決めてくださいね。

これでLINEの初期設定は完了です!お疲れ様でした。
登録が完了すると、メールアドレスの登録を求められます。メールアドレスを登録しておけば、端末や電話番号を変更してもLINEに入っている情報を読み込む事が出来るので便利ですね。少し使いにくいですが、PC版のLINEも利用する事が出来るようになるので、登録しておきましょう。

というわけで、『LINE』の初期設定する方法を解説しました。この記事を読んで、LINEの世界へ足を踏み入れるユーザーさんが増えればうれしいですね。難しい作業ではないので、皆さんも是非利用してみてください!

 

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp