Home > iPhone使い方講座 | Tips | ユーティリティ | 特集 > Google Chrome 使い方ガイド|Safariで開いたページをそのままChromeで表示するテクニック

Google Chrome 使い方ガイド|Safariで開いたページをそのままChromeで表示するテクニック

iPhone使い方講座 | Tips | ユーティリティ | 特集

by
2012-07-09 (月) 17:17
今回は、ブックマークレットをつかって、Safariで閲覧しているページを、そのままスムーズにChromeで表示するテクニックについて解説したいと思います!
Chromeでブックマークレットを使用する方法に関してはこちらの記事をご覧ください。
(解説記事:http://www.app-life.jp/2012/07/41582/

Safariで見ているページをそのままChromeで表示するテクニック。

Safariに勝手にリンクされるアプリって沢山ありますよね?「Chromeで見たいのに・・・。」って思うときは多々あると思います。そんな時はこのブックマークレットの出番!

まずはブックマークアイコンをタップして、適当なブックマークの中身を編集します。

ブックマーク名には分かり易い名前を、アドレス部分には、

javascript:location.href = “googlechrome” + location.href.substring(4);

を入力してください。(コピペで大丈夫です。)
すると・・・?


 こんな風に、簡単にChromeで表示してくれます!これはかなり便利ですよー!
(元ネタ:http://blog.jonabrams.com/post/26099585134/open-in-chrome

前回のブックマークレットに引き続き、こちらも使いこなしちゃってください!

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp