Home > iPhone使い方講座 | Tips | 特集 > iPhone使い方講座|iPhoneアプリの入手★アプリが更新されたらアップデート作業を行う

iPhone使い方講座|iPhoneアプリの入手★アプリが更新されたらアップデート作業を行う

iPhone使い方講座 | Tips | 特集

by
2012-07-15 (日) 1:38

iPhone初心者ユーザーのみなさん、いろんなアプリをインストールしてiPhone楽しんでますか??

でも実はアプリは、一度インストールしたら終わりではないんです。「アップデート」といって、新しい機能が追加されたり、不具合を修正して、さらに使いやすいアプリへとどんどん変化していきます。といっても、アップデートは自動的にされるわけではありません。ごく簡単ですが、ユーザー側の操作が必要になります。

アップデートすることで逆に使いにくくなるケースもまれにありますが、たいていの場合は改善され、より魅力的なアプリになっています。ですので、アップデートがあったらすぐにやっておきましょう!そこで今回は、アップデートのやり方をお届けしますね!

アップデートはアイコンで通知されます

 

 

アップデートしてみよう!

持っているアプリにアップデートがあると、AppStoreのアイコンの右肩に数字が表示されます。この数字は、インストールしているアプリの中でアップデートがあるアプリの数です。この画像だと、12個のアプリにアップデートがあるということですね。もしあなたのiPhoneのAppStoreアイコンに数字が出ていたらアップデートされたアプリがある証拠です。AppStoreのアイコンをタップして、アップデート内容を確認しましょう。

AppStoreを開いたら、右下にある「アップデート」をタップ。そうすると、アップデートされたアプリを一覧表示します。どのアプリがアップデートされたのか確認したら、右上「すべてアップデートする」か、アップデートしたいアプリをタップして個別にアップデートします。基本は「すべてアップデート」で構いませんが、今回は手順がよくわかるように、連絡先+のアプリだけアップデートします。

アップデートしたいアプリをタップすると、アップデートにより何が変わるのか、改善点や機能の追加が表示されます。待望の機能が追加されることもあるので、ここの中身はザッと目を通してもいいかもしれません。アップデートするには、青色のボタンをタップしてください。

「アップデート」をタップすると、AppleIDのパスワード入力画面になるので、パスを入力してください。

アップデート版が再度インストールされ、アップデート完了です!!お疲れ様でした~!
新機能が追加されている場合は、アプリを開いて新しい機能を使ってみましょう♪

この記事を読んだ人は次のアプリに興味を持っています

話題のアプリ

iPhone買ったら必ず入れたいアプリ
ジャンルを超越した絶対おすすめの25アプリをピックアップ。これだけ入れときゃまず困らない精鋭アプリです。
定番アプリの使い方
iPhoneアプリといえば避けては通れない定番強力アプリをフル活用しよう。仕事でバリバリ使いたい人必見!
iPhone神アプリ
さらにディープなiPhoneアプリ世界を味わいたいならこちら。玄人好みだけどiPhoneを10倍はエンジョイできます。
iPhone/Androidアプリマーケティングツール|GrowingApp